2011年10月26日

相撲協会が公式に「ツイッター」導入をどうしたいと紹介します?

又々、きのうはこんなんで勝負してみます。
考慮してしまいそうな事アッタし、思いっきり思い入れをハズスということも・・・
ここのところは速報から、相撲協会が公式に「ツイッター」導入をどうしたいと紹介します? って言う項目を書いてみますね。

☆★☆

相撲協会が公式に「ツイッター」導入
デイリースポーツ 10月26日(水)7時47分配信

日本相撲協会が25日、インターネットサービスの「ツイッター」を公式に導入した。アカウントは「sumokyokai」。協会広報部は「本場所情報、入場券情報など日本相撲協会からの公式情報を、より積極的かつ迅速に提供することを目的としております」と説明したが、ほかのユーザーからの質問に個別に返信する予定はない。最初に「いろいろな情報を現場より随時発信していきます」などとツイート。協会公式キャラクター「ひよの山」がマークになっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000017-dal-spo

★☆★

いやいや、どうりできつい忙しさですので、頑張ってGO!GO!GO!
こういったスタンスで良いかな?
ほいで!ほいで!


これから、どんな形に変革するか推測が叶わない状態なんです。 この状態は、SNSの媒体でも色色変節があらわれているでしょう。
引例で、中古車の買取り査定登録などの単語や自動車の保険切り替えなど、さらに中古車の下取り査定金額自動車の保険比較数々調べる頻度が数多くなって行くでしょう。
こう言う類句は、購買側真理の一部分かも知れないでしょう。 その他に、当節では中古車の売却査定価格と言うワードや自動車の保険見積り、さらに自動車の保険見積もり自動車の損保見直し等々も検索数量が溜まっています。
そんな、為替の激変の細部が顕われて来ています。
今日の学び
今日の修業
今日の熟達
posted by にろ at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。